黒島 旅 記録 - その2
October 27, 2018

TRIP

tripe
沖縄
黒島

黒島

八重山諸島 黒島へ行った記録 その2日目です。

その1は黒島 旅 記録 - その1をチェックしてください。

早寝早起き

昨晩8時に就寝した僕は、5時半に起きるというおじーちゃんスタイルで一日が始まります。 宿の敷地内をプラプラしてみることに

鳥小屋 鳥小屋発見w ヤギもいましたが、写真とるの忘れました。なんのために飼っているのでしょうか? 卵とったり、乳を絞ったりするのでしょうか。わかりません。
とりあえず最寄りの牛に挨拶しに 牛

早朝でも起きてるんですね。
そんなこんなしていたら、早々と朝ごはんの時間が来たので、宿に戻る。 朝ごはんの写真取るの忘れた。 人間、早寝早起きすると朝お腹が空くんですね。すげー美味しく感じました。 帰ってからも早寝早起きを心がけよう

島を自転車で散策

今日は昨日行けなかったところに全部行ってみよう! 黒島は普通に一周するんだったら、自転車で一時間程度で回れるそうですが、時間もあるしゆっくり回ってみることにしました。

チャリ

仲本海岸

この日も天気が曇りだったので、いまいちでしたがやっぱり海はとってもきれいです。夏なら海水浴する人が多いのでしょうか 仲本海岸 仲本海岸2 仲本海岸3

こういうガイド?みたいなのもある 仲本海岸4 しかもここ黒島は竹富町のようで、竹富町の公衆無線LANが飛んでいましたw 他にもフェリー乗り場にもwifiが飛んでいたような気がします。
次はどこに行こうかな。。。適当に走る 黒島道 ずっとこんな景色でのどかだなー。 これぞ「非日常」
そういえば、黒島では車は殆ど走ってません。牛の世話をしている方がたまーに軽トラで走る程度でした。 ちょっと道をそれて奥に行ったらまたビーチがありました。どこもきれいですね。 ビーチ

黒島灯台

途中舗装されていない道を進むと、 黒島灯台 があります。でもこれ、普通の人は登れないようでした。

黒島灯台 さ、次

黒島の草原 進めど進めど、サバンナのようで広大な自然が広がります。いたるところに牛。

黒毛和牛たち

そういえば人にあってないw 牛にはもう多分100等以上は合ってるのに。 牛 牛2

牛3 やっぱり牛の島ですね。
牛4
ひたすら草食ってます。

海外のペットボトル

どこらへんか地図では忘れましたが、ぶっ壊れた短い桟橋みたいながありました。 桟橋 流れ着いたゴミがすごかった。。。

よくよくゴミを見るとペットボトルが見たことないやつばかりで、ハングルだか漢字だか。 ペットボトル どこの海もやっぱりゴミとかは流れ着くものですね。 僕の住む伊豆白浜も台風の後などは、いろんなゴミが流れ着きます。

市街地

市街地と言っても、小さな島です。商店が一つと、診療所、公民館みたいな?飲食店もあるんでしょうか。 街 写真取るの忘れましたが、商店で、オリオンビールと、スパムおにぎりをゲットし、桟橋へ

伊古桟橋

伊古桟橋 糞きれいでしたw 雲がなかったらもっと最高なのでしょう 伊古桟橋2 商店でゲットしたオリオンとスパムおにぎりをここで食す。 おにぎりのノリが地面とどうかしてるw
ここ最高に気持ち良かったです。 伊古桟橋3 水キレイすぎ。

のどかな風景

途中舗装されている以外の道もたくさん自転車で走りました

道 道 自転車で全然走れます。土に埋もれている牛も発見 埋もれている牛 お風呂に入っているみたい

黒島研究所

ここには、海の生物がたくさんいました。黒島の歴史やウミガメのことなど、いろいろ学べます笑 黒島研究所1 黒島研究所2 黒島研究所3 黒島研究所4 黒島研究所5 そうそう、黒島には野生の孔雀がいます!なんどか見ました。 黒島に来たらここはマストかもしれません!

ICONOMA カフェ

そろそろ腹が減ったので、飯が食えるところを探しました。 カフェがあるとの噂を聞き行ってみることに ICONOMA カフェ ICONOMA カフェ オーナーさんのセンスが溢れています。 お食事は、地のものを使ったトーストを食べたんですが、岩のりだったでしょうか。うますぎたので写真取るの忘れましたが、 ドリンクはしっかり取りました ICONOMA カフェ

このあともプラプラ、ターミナルに行ったり、近くのビーチに行ったりしましたが、割愛しますw その後、夕食の時間が迫りそうだったので宿に帰り夕食をいただきました!

夜のドライブ

夕食後、部屋でぬくぬくしていたところ、激しいノックが。宿のワイルドなおっちゃんが、「おーい、行くぞー」っと。 暇そうにしている僕に気を使ってくれたのでしょうか。どこに?と思いながら、出ていくと、「夜のドライブだ」笑

島内を車で運転して回ってくれました。牛達は寝ていました。 と、伊古桟橋へ。桟橋の上を車で突っ込みます。なんともワイルドギリギリだから落ちたらどーすんだろw
先端まで行くと、釣りをしている青年がいました!イカを釣っているそうです。
おっちゃんいわく、夜雲がなければ、星がキレイに見えて、海にその星の明かりが反射しとてもきれいだそうですが、 この日は雲が多く星があまり見えず 夜の空 向こうに見える明かりは、石垣島だそうです!石垣都会だな

桟橋の先端から、車でバックw 軽一台分ギリギリのスペースでUターンして桟橋を引き返し宿へ戻り。 おっちゃんと、もうひとりのおっさんと、請福のパックをストレートで飲みながら、おっさんゆんたくを楽しみましたw
民宿あ〜ちゃんのご夫婦にターミナルまで送ってもらい、別れを惜しみながらもお別れ。お世話になりました。また来ます。 とっても優しいご夫婦でした。

黒島に行った感想

普通に楽しかった。 島内は本当に牛ばっかりで、人の方が珍しいくらいでしたが、こんな環境なかなか味わえませんというか、多分黒島でしか味わえないと思います。 これから牛に関わる仕事(黒毛和牛牝専門の焼肉店)をする上で、牛の聖地に行けて良かったんだと思います。
島内でつぎによく見かけたのは、チャリンコで観光するおっさんですw 女子よりもおっさんのほうがよく見かけた気がします(たまたまかな)。 何人かとお話したりして、旅の醍醐味も味わえました、激しいゆんたくはないものの、2日目に聞いた沖縄のことや黒島、石垣、宮古のいろんなことが聞けて沖縄好きな僕としては、すごくいい経験となりました。
本当に牛ばかりで何もないと行ったら失礼かもしれませんが、何もない、何もしないっていうことが、本当の贅沢なのでは?っと感じることのできた旅となりました

うかい / 株式会社UKAI
うかい@代表取締役兼エンジニア株式会社UKAI
Nobuyuki Ukai

株式会社UKAI 代表取締役CEO。建築を専攻していたが、新卒でYahoo!Japanにエンジニアとして入社。その後、転職、脱サラ、フリーランスエンジニアを経て、田舎へ移住し、ゲストハウスの開業、法人成り。ゲストハウス2軒、焼肉店、カフェ、食品製造業を運営しています。詳細はこちらから

🙏よかったらシェアお願いします🙏
WRITTEN BY
うかい / 株式会社UKAI
うかい@代表取締役兼エンジニア株式会社UKAI

Nobuyuki Ukai

株式会社UKAI 代表取締役CEO。建築を専攻していたが、新卒でYahoo!Japanにエンジニアとして入社。その後、転職、脱サラ、フリーランスエンジニアを経て、田舎へ移住し、ゲストハウスの開業、法人成り。ゲストハウス2軒、焼肉店、カフェ、食品製造業を運営しています。詳細はこちらから

CONACT
入力して下さい
Slack からもどうぞ

※お気軽にどうぞ!(6月20日まで有効!お早めに)

COPYRIGHT © 2020 UKAI CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.